ALTERAS







"Grief"




オハイオ出身のスクリーモバンドによる1stアルバム。


ALESANAのShawn Milkeが主宰を務めるレーベル、REVIVAL RECORDINGSから
デビューしたオハイオの新人バンドによる1stアルバムで、リリース後に新たにボーナストラックを
3曲追加して再発された
ようだ。音楽的には今時珍しい位にストレートなスクリーモで、
適度にメタリックなれど適度にライトな音作り、キャッチーではあるが今風なチャラさよりも
昔ながらのスクリーモらしい感じで、Voはグロウルとかなり中性的なクリーンVoを使い分け
シンセも顔を出すが、イマドキっぽいEDM要素は無く、むしろピアノ、ストリングス等が
メインとなっており、脱メロデス以降のチャラい今風メタルコア、ポストハードコア
好まないリスナーでも楽しめそうな王道スクリーモ、エモメタルを聴かせてくれるぞ!

1曲目はハードコア的な疾走感を見せるスクリーモで、中性的なクリーンVoに
ブレイクダウン
も登場、2曲目はエモ要素の強いミドル曲で、ピアノシンセも聴け
クリーンVoメインだな。3曲目はそこそこヘヴィピロピロギター、デジタルシンセ
顔を出す、どちらかと言ったら今風ポストハードコアに近い感じで4曲目は煌びやかな
シンセ
北欧っぽい美麗さを演出するエモメタルで、サビに憂いがあり好印象である!
5曲目も美麗なエモさが見られるバラード風で、ピアノ等が良いな。6曲目はそこそこハードで
ピロピロギター
も顔を出すミドル曲。7曲目は穏やかなアコギ弾き語りとなり、8曲目はマイルド寄りの
エモいポップさが押し出されたミドル曲で、細かいギターも顔を出し9曲目は気だるさの強い
穏やかなスロー曲だが、ハードさもあり10曲目はメロウなシンセヘヴィリフが聴けるスロー曲だな。
11曲目はメロコア路線の軽快な疾走曲だな。これ以降は追加のボートラで、本作収録曲と
過去曲(未発表曲?)のアコースティックヴァージョンである。


チャラくオラついたイマドキ系メタルコア、ポストハードコアが未だに
幅を利かせる中にあって、良心的とすら言いたくなる程昔ながらの
王道路線のスクリーモ、エモメタル
を踏襲しており、グロウルよりも女々しい
中性的なクリーンVo
がメインでキャッチーさもあるが、今風なチャラは薄く
むしろ本来のエモが持つ憂い、情緒が感じられ普通に楽しめるな・・・!
今風チャラ連中が捨て去った美学
を感じさせるバンドだと言えよう!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 80% お気に入り曲 Broke  Scars







もどる


inserted by FC2 system