ALL OFF







"Start Breathing"




日本のラウドエモバンドのミニアルバム。


帰国子女英語詩の発音が完璧とされるシンガーを擁した若手バンドで、音楽的には
とりあえずはラウドロック的な音作りを施しておりメタリックな質感があるも
決してメタルコアとかモダンヘヴィネス的な本格的なサウンドではなくあくまでも
基本はパンク、エモ、オルタナ系ライトな部分も目立っているな・・・!

1曲目は頭から早速メタルコア然としたバンドサウンドが顔を出すがそこまで
ゴリゴリではなく
ヴォーカルもデスVoは使わずパンク的なクリーンで歌い
歌唱力はお世辞にも高いとは言い難く声量も無ければピッチも微妙だが
ノリの良さを見せサビはそこそこキャッチーさがあるギターソロは無い。
2曲目はパンク的な淡々とした出だしからヘヴィさのあるギターリフが聴けるも
やはり基本はエモコア、メロコア系だな。中盤はクリーンギターがメロウな
ムードを醸し出すぞ。
3曲目もそれなりにモダンさのあるギターが聴けドラムも
ツーバスを連打したりするがやはりヴォーカルが非常に弱いのう・・・!サビは
妙にダンサブルになりいかにも今風でチャラさがあるなぁ・・・!4曲目はちょいと
ノイジーさのあるギター
が聴けやはり軽快なリズムのアップテンポで展開するが
アレンジは淡々とした感じだ。後半ではワウをかましたギターも顔を出すぞ。
5曲目はさらに疾走感を増しギターがラウドさを残しつつも相当にメロコア的な
要素が強く
さながらモダンメロコアと言った所だろうか!?アコギペンペンした
クリーンギター
もやけに目立っているな。6曲目はモダンさを見せるグルーヴィーなミドル曲
加工Voと共にテンポアップしなかなかにラウドなノリを放つのう・・・!まぁサビは弱々しい
クリーンVo
ポップ寄りのユルさを醸し出すのだが・・・!中盤はちょいとばかし
ビートダウン風になり骨のある所を見せているぞ!7曲目はメロコア色濃い
ユルいアップテンポ曲
でサビもまたダンス系のチャラさ、軽薄さ
漂っており何とも微妙じゃのう・・・!


ラウドロック色濃いバンドとの触れ込みではあるが実際はノーマルなエモコア、
メロコア
のバンドサウンドを少々ハードにした程度本格的なメタルとはとても
言えないレベル
に留まっておりギターソロも無ければ爆走もせず、ヴォーカルも
デスVoやシャウトの類は使わずパンク然とした稚拙さ、弱さを残しており上手いのは
英語の発音だけのようである・・・!(爆)「エモ寄りのラウドロック」として
売り込むから微妙に感じられるのであって「ラウドロック要素入りエモ」として
宣伝すれば変な先入観無しに聴けて評価は上がるかも知れんな・・・!演奏面は
意外とタイトでアンサンブルは悪くないし質は低くないがメロディー、ヴォーカルが弱く
こういうスタイルなら歌謡クサメロ満載のほうがずっと良いのう・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 69% お気に入り曲 Wanna Be







もどる


inserted by FC2 system