ALIEN WEAPONRY







"Tu"




ニュージーランド出身のスラッシュ/グルーヴメタルバンドによる1stアルバム。


10代のキッズによる3ピースバンドで、ニュージーランドの母国語である
マオリ語で歌われており、さらにやけに気合の入った、金のかかったMV
それなりに話題を集めた新人バンドである!本作が彼等にとってのデビュー作で、
音楽的にはスラッシュメタルではあるが、同時にモダンなグルーヴィーさ
目立っており、疾走感よりもむしろ歌モノニューメタルな面も結構目立っており、
それでいて上記のようにマオリ語の歌詞や部分部分で顔を出すトライバルな
民族要素
等、SEPULTURA、SOULFLY辺りに通じる雰囲気もあるだろうか!?

1曲目は儀式ムード漂うSEのイントロで、2曲目も民族ムード漂うシンガロング
幕を開け、ヘヴィなバンドサウンドも登場、結構モダンな路線の曲調となり
3曲目はスラッシュメタル的な無骨さを見せつつミドルテンポで展開、
サビでさらにスローになり歌い上げるVoも登場、かなり歌モノニューメタル感あるな・・・!
4曲目は無骨さをキープしつつ疾走感があり、ニューメタル風のVoも目立っているぞ。
5曲目も部族感漂う冒頭からヘヴィグルーヴを漂わせたニューメタル寄りで、
6曲目もクリーンVo主体のヘヴィなスローテンポだ。7曲目もスローなニューメタルで
それ以降も暫く似たようなスロー曲が続き、12曲目は民族要素が強いインスト
ヘヴィなスロー曲だが、後半で儀式的シンガロングが顔を出すぞ。13曲目もモダンな
ヘヴィさ
の強いスロー曲に民族的シンガロングが聴けるのう・・・!


スラッシュメタル要素もあるにはあるが、それ以上にグルーヴメタル
歌モノニューメタルな要素が強く目立っており、疾走感を求めてはいけないが
民族フィーリング漂うトライバルな要素が個性となっているな。そこまで
プロダクション、演奏のレベルが高い訳では無く、おそらくライヴではもっと
若さ故の未熟さが目立っているのかも知れんが、将来性は感じられるな。
アルバム後半で似たようなスロー曲ばかりになってしまうのが惜しいだろうか!?




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 72% お気に入り曲 Raupatu







もどる


inserted by FC2 system