AKANI







"Through My Darkest Infernal"




MERAUDERのシンガーが新たに結成したハードコアバンドによる1stアルバム。


MERAUDER、ILL NINO等で活動してきたJorge RosadoがDARK TRANQUILLITY、
SOILWORK
等のギター、Daniel Antonssonらと共に新たに結成したバンドによる
デビューアルバムで、音楽的にはメタリックでありつつもどちらかと言ったら
かなりハードコア寄りなタフさ、硬派さを醸し出しており、ヴォーカルは
グロウルと言うよりもダミ声寄りで、部分的にメロディーラインを歌おうと
していたりと近代メタルコア、エクストリームメタルとはまた似て非なる
サウンド
を聴かせてくれるのう・・・!

1曲目はルーズな出だしだが、その後はハードコア然としたタフでストロングな
疾走感、ヘヴィさ
を放っており、2曲目はグルーヴ重視のヘヴィなミドル曲
サビはダミ声ながらそれなりにメロディーを歌っており、意外とメロディアスな
ギターソロ
も聴けるぞ。3曲目は短いながら再びストロングなアップテンポとなり、
4曲目はヘヴィで無骨なミドル、スロー曲だな。5曲目はクリーンギターが顔を出すも、
基本はやはりヘヴィなスローテンポで、6曲目はリフに多少メロデスっぽさがあるが
これまたスローテンポの短い曲だな。7曲目は軽快なワイルドさが見られ、
8曲目はハードコアらしい、ワルな雰囲気漂う気だるいミドル曲だが、クリーンVoに加え
メロディアスなギターソロも顔を出すぞ!9曲目はアコギ、ストリングスが
ハードコアらしからぬ叙情性
を演出、こういう曲が出来るのはやはりHM/HR畑の
バンド
だからだな。10曲目はストロングなヘヴィさ漂うアップテンポだが、
怪しいスローパートも顔を出し、11曲目はよりハードコアに接近した疾走チューンだ!
12曲目はアコギも交えた退廃的なスロー、ミドルテンポで、13曲目は儀式的なムード漂う
プリミティヴ
な出だしからヘヴィなスローテンポとなり、14曲目は再びハードコアらしい
無骨な勢い
が表に出た疾走曲だが、怪しげなミドルパートも見られ、HM/HRらしい
泣きのギターソロ
も聴けるぞ!


部分的にメロデス、メタルコア風のエッセンスが垣間見れたり、
ギターソロが意外とメロディアスだったりもするんだが、基本的には
タフで硬派な無骨さを重視したマッチョでヘヴィなハードコアで、
DARK TRANQUILLITY、SOILWORKの元メンバーがいるからと言っても
決してガチのメロデスにはならず、あくまでも基本はヘヴィグルーヴ重視の
シンプルなハードコア
なっており、メロディアスさ、ドラマティックさを
求める向き
にはあまり楽しめないだろう。まぁ今風のチャラさ、軽薄さが
皆無
なのは嬉しい部分だが・・・!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 70% お気に入り曲 Know My Name  New World







もどる


inserted by FC2 system