AHTME







"The Demonization"




アメリカ出身のブルータルデスメタルバンドによる1stアルバム。


アメリカカンザスシティから2005年に登場したバンドで、結成当初は
THE ROMAN HOLIDAYと名乗っていたらしいが、その後AHTMEに改名したようで、
本作は実は改名前にリリースされたデビューアルバムとなっているようだ・・・!
音楽的には禍々しさと同時にヘヴィさを放つブルータルデスメタルとなっており、
近代のバンド故にプロダクションはしっかりしており、デスコアに通じる空気も漂い
部分的に細かくテクニカルなリフ、リズムも顔を出すぞ。Voは昔ながらの吐き捨て系
グロウル
粗野さを演出しているな。

1曲目から早速の禍々しさを放つブルデスとなり、2曲目は細かくテクニカルな
リフ
が聴けブラストで疾走、3曲目は禍々しくヘヴィなストロングさが見られ、
後半はトレモロ、ブラストで爆走するぞ!4曲目は突進力ある爆走チューンで、絶叫Voも交え
流麗なギターソロも聴けるぞ。5曲目もまた細かいリフが聴け疾走しトレモロ、ブラストも登場、
ヘヴィなスローテンポや怪しくテクニカルなベースも交え、6曲目は細かいギター、ブラストで
爆走しつつテクニカルなリズムも聴けるのう・・・!7曲目はクリーンギターによる繋ぎのインスト。
8曲目はヘヴィで怪しいスローテンポだが疾走もしており、9曲目も重苦しいスローテンポと
ブラストによる爆走を交え、10曲目は退廃的なリフに始まりこれまたテクニカルに疾走するぞ!


近代的なヘヴィさ、ストロングさを持ったクリアなプロダクションの
ブルータルデスで、禍々しく凶暴に爆走しつつ適度にテクニカルさのある
リフ、リズム
が顔を出し、1曲1曲は短めだがそれなりに展開も凝っており
ダーティー
でありつつ聴き心地の良いデスメタルをプレイしているな。




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 80% お気に入り曲 James' Penis (Lyseria)  Trainwreck
The Demonization







"Sewerborn"




アメリカ出身のブルータルデスメタルバンドによる2ndアルバム。


結成当初はTHE ROMAN HOLIDAYと名乗っていたバンドが改名してからリリースした
通産2作目のフルアルバムで、バンド名の変更こそあれど音楽的には前作と
比べて特に変化は無く、細かいリフ、リズムによる緻密でテクニカルな
ブルータルデスメタル
を踏襲しており、テクデスと呼べる程に複雑で
技巧的な事
はしていないが普通のブルデスよりは細かいだろうか!?

1曲目は細かいリフが聴けるテクニカルな印象の強いデスメタルで、
2曲目もまた緻密なギターフレーズが目立ち疾走、3曲目もミシンのような刻みが聴け、
それでいてどこかスラッシュメタル的なノリもあるか!?4曲目はエキゾチックな
アコギ
による繋ぎで、5曲目は怪しい禍々しさを放つブルデス寄りの大仰な曲調だな。
6曲目はよりテクニカル志向な印象で、プログレメタルに通じる雰囲気があるだろうか!?
7曲目もまた細かいリフが目立ったテクデス寄りで、8曲目も細かいギター、
ブラスト
で疾走、ギターソロがそこそこメロディアスだな。9曲目は退廃的な怪しさを漂わせつつ
緻密な技巧があり、珍しくダミ声シンガロングも登場、10曲目もテクニカルさ
押し出された細かいデスメタルで、流麗なギターソロも顔を出し11曲目も細かく緻密な
テクニカル志向のミドル曲
となり、怪しいダミ声Voも聴けるぞ。


基本的に前作の流れを汲んだ、ブルデス以上テクデス未満の技巧、緻密さを
見せるスタイルのデスメタル
となっており、テクデス程のピロピロ、異様な
テンションの高さ
は無いが、ブルータルデスよりかはテクニカルな感じで、
ある意味どっちつかずな印象もあるにはあるが、ただドロドロしているだけの
形骸的なブルデス
よりかは聴き所が多く楽しめるだろうな・・・!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 80% お気に入り曲 Subservient  Summoning Shiba







もどる


inserted by FC2 system