A-HEAD







"残響、彼岸過迄。"




日本のHM/HRアレンジプロジェクトによるアルバム。


ギター、ベース、ドラムと一通りの楽器をこなすマルチプレイヤーによるアレンジ系の
プロジェクト
で、東方アレンジがメインとなっており音楽的にはHM/HRだがこの手の
同人メタルでよくあるメロスピやメロデス、メタルコアでは無く、モダンな側面
持っているが基本は正統派メタルのようで、安易な疾走に頼らずギターリフメインの音作りを
見せているのは好印象だが女性Voは相当に弱々しくそこが欠点じゃのう・・・!

1曲目はアトモスフェリックなイントロに続きベース、ドラムにクリーンギターが登場、
続いてメタリックなギターサウンドが顔を出すがやはり雰囲気重視のイントロで、
続く2曲目はモダン寄りながらも正統派色濃いギターリフが聴けるミドル曲
メロスピやメタルコアに走らない姿勢を見せるもヴォーカルは線の細い女性シンガーで
ソプラノ系のウィスパー寄り歌唱
を見せるがどうにも弱めじゃのう・・・!
ギターソロはメロディー重視キャッチーさもあるな。3曲目はモダンさのある
ヘヴィリフ
アグレッシヴに迫りつつもシンフォニックなシンセも登場!疾走はせず
スローテンポゴシックメタル的ムードを見せており、まぁフレーズは毎度お馴染み
聴き飽きて久しいいつものメロ
曲も長く冗長さが目立つな・・・!ギターソロは
これまたメロディー重視である。4曲目は淡々としたギターリフ初期のムック
彷彿とさせスローテンポでマイルドに展開するのう・・・!中盤はモダンなリフと共に
テンポアップするぞ。
5曲目はモダンさを内包したノリの良いリフ、リズムが聴ける
アグレッシヴなアップテンポチューンバンドサウンドは良いが
こういう曲調だと殊更ヴォーカルの弱さが目立ってしまうなぁ・・・!6曲目はこれまた
モダン系のヘヴィさを見せるスロー曲ベースやドラムどこか重々しく
これまた良かった頃のムックを彷彿とさせるのう・・・!7曲目は正統派に接近したギターリフと共に
アップテンポになるがヴォーカルパートはマイルドになるぞ。サビは疾走しており
ソプラノ系のコーラスは声質にマッチしており中々に良きパフォーマンスを見せているな。
ラストは疾走するぞ!8曲目は物静かな出だしからバンドサウンド、シンセ
顔を出すマイルドなパワーバラードで中盤はシンフォニックなシンセピアノも聴けるぞ。


上記したよう安易なメロスピ、メロデスでは無くリフをメインとする正統派HM/HR
要素が強く、ギターソロもシュレッドはやらずメロディー重視のプレイテクニカルでは
ない所
が逆に好感持てるが女性ヴォーカルの非力さだけは大きな欠点じゃのう・・・!
疾走に頼らない正統派パワーメタル
だからこそ上手いシンガーで無ければならないのだ!
リフは悪くないもののアレンジは単調な部分もあるが、やはり最大の欠点は
こういう音楽性にマッチしていない女性Vo
だろうなぁ・・・!




オフィシャルで見てみる





満足度 70% お気に入り曲 Uncontrollable impulse  幽かな残滓 -閉-







"紅灯"




日本のHM/HRアレンジプロジェクトによるシングル。


一通りの楽器を操り、さらにジャケ等のデザインもこなすマルチプレイヤーによる
2曲入り最新シングルで、本作もやはり東方モノになっており音楽的にはHM/HRが
基本だが、
本作はモダンな方向性を見せておりへヴィリフが聴けるもヴォーカルが
前作同様弱めの女性シンガー
となっておりそこが気になるか!?

1曲目はモダンさのあるリフが聴けストロングさを演出、メタルコアと言うよりも
それ以前のラウド系のノリを見せているが女性Voが相当に気だるいウィスパー風で
アグレッションは無いのう・・・!
サビは疾走するがやはりヴォーカルが弱く
そこが惜しいな。
ギターソロはそれなりに速弾きも披露するぞ。2曲目は叙情的な
ストリングス
ピアノへヴィリフと共に顔を出しゴシックメタル的なムードを
醸し出すスローチューン。
メロディーが聴き飽きた東方だと言う点、ヴォーカルの
非力さ
に目を瞑ればなかなかに良いな。ギターソロもメロディアスである!


女性Voの歌モノラウドロックは何気に昔からちょくちょくあるが、フィメールゴシックモノ
異なりシンフォニックな神秘性が無いためどうしてもヴォーカルが弱く聴こえがち
そこが気になる部分である!本作はプロダクション的にはそこまでゴリゴリでは無い
それでもヴォーカルの非力さが気になっちまうなぁ・・・!曲は悪くないだけにそこを
何とかすれば化ける可能性はあるだろう・・・!




オフィシャルで見てみる





満足度 70% お気に入り曲 紅灯







もどる


inserted by FC2 system