A DAY TO REMEMBER







"Old Record"




フロリダ州出身のエモ/スクリーモバンドによる1stアルバムをリメイクしたアルバム。


メロコア、ポップパンクハードコア・・・スクリーモ、メタルコアを融合させたかのような
音楽性を見せるバンドで、本作は彼らのデビューアルバムである“And Their Name Was Treason”の
再発といった感じのアルバム
らしく、音楽的にはなかなかにゴリゴリなへヴィさを放つスクリーモ、
メタルコアサウンド
を基本としているがサビ等で唐突に明るくキャッチーなメロコア、ポップパンク
変貌しそのギャップがインパクトを放っておるのう・・・!

1曲目はピアノによる叙情的なイントロで、続く2曲目は相当にメタルコアに近いパワフルで
ストロングなバンドサウンド、グロウル寄りのデスVo
で疾走するが、サビはクリーンVoで
エモ
と言うかメロコアにも近いポップな音作りになるのう・・・!3曲目はうって変わって
頭からいきなりの明るいメロコアサウンドで展開!一応はデスVoも顔を出し後半では不穏な
ギターリフ
も顔を出すぞ。4曲目はSEに始まりスクリーモ、メタルコア色濃いバンドサウンド、デスVoが登場、
邪悪なムードを発散しビートダウンも顔を出すが、サビはこれまたメロコア的な明るいクリーンVoが聴けるぞ。
後半もまた知能指数の低いグルーピーなメロコア風である(爆)。5曲目はスクリーモとメロコアの
中間を行くかのような音作り
で展開、6曲目はアコギクリーンVoが乗りストリングスも顔を出す穏やかなバラードで、
7曲目は淡々としつつもエモをメタル化したかのような音作りを見せる曲調で、穏やかさが強いが
一応はへヴィなパートもありデスVo、ビートダウンも顔を出すぞ。8曲目もまた淡々としたマイルドな出だしだが
ノリの良いメタリックさもあり、メタルコアと言うよりはスクリーモに近い曲調だろうか!?
9曲目はメロコア的クリーンVoに勢いのあるメタルコア、スクリーモ然としたへヴィサウンドで
軽快に疾走!
10曲目はメタリックながら淡々とした印象のあるスローテンポのスクリーモ。
アウトロ的な短い曲
だが、どこか激情ポストハードコア風だろうか!?


昼はカマトトぶってるアマが夜になると淫乱なビッチに変貌するかのように、邪悪さ満点の
ダーティーなスクリーモ、メタルコア
ハッピーさ漂う能天気おバカポップメロコアの
落差
デカいインパクトを放つバンドである!まぁホンマモンのメタルコア、
デスコア
と比較すると流石に音作りは軽く、ギターソロも無いんだが没個性メタルコア勢よりは
判り易い個性、持ち味があってよろしいかと思うが如何だろうか!?




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 77% お気に入り曲 Heart Less  Nineteen Fifty Eight







"What Separates Me from You"




フロリダ州出身のエモ/スクリーモバンドによる4thアルバム。


メロコアとスクリーモ、メタルコアを融合させたフロリダ産の若手で、前作が全米で
20万枚売れた
らしく勢いに乗っているバンドである!音楽的には過去作と何ら変わらぬ
メロコア、ポップパンクのライトなキャッチーさ
スクリーモ、メタルコアの無骨な
へヴィさ、タイトさ
を同居させたようなスタイルを見せており一切のブレが無い!

1曲目は出だしから早速ストロングで熱いメタルコア、スクリーモサウンドを展開するが
サビは例によってメロコアライクな感じになるぞ!2曲目はちょいとライト寄りになるが
アンサンブル自体はタイトだな・・・!3曲目はさらにメロコア、ポップパンク然とした
ライトさ
を見せるが、メロディーライン憂いを帯びたキャッチーさがありセンスを
感じさせてくれるのう・・・!
4曲目も憂いのある叙情性を見せつつハードに盛り上がる
ドラマティックな曲調
で、メタル的なフレーズ、音作りのギターが上手い事生かされているな。
5曲目はメタルコア色濃いへヴィサウンドビートダウンが早速炸裂!ヴォーカルも
実に男臭い咆哮にシンガロングでいかにも今風メタルコアって感じだな。6曲目は再びメロコア的な
音作り
になり淡々としたリズム明るめになるが、サビは憂いを感じさせるキャッチーな
メロディーラインとなるぞ!
7曲目はまた淡々とした音作りメロコア寄りミドル曲。
8曲目はテンションの高いシャウトが聴けるスクリーモ、メタルコア側のスタイルになり
クリーンVoメタルコアに近いノリだろうか!?9曲目は淡々とした出だしから
メロコア寄りながらも憂いを帯びたエモいミドル曲になるのう・・・!10曲目は淡々としつつも
明るめのポップなミドルテンポのメロコアである。


上記の1stと何ら変わらぬ音楽性なれど、疾走感は減退しておりミドル、スローチューンが
増えたような印象があり
この辺は評価が分かれそうな部分だな。その代わりメロディー
磨きがかかっており、メロコア色濃い明るめの曲もサビでは一転して愁いを帯びた
キャッチーさ
を放っているのが好印象である!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 77% お気に入り曲 Sticks & Bricks  This Is The House That Doubt Built
You Be Tails, I'll Be Sonic  Out Of Time







もどる


inserted by FC2 system