韓流ブームのダークサイド ジャパニメーションとディズニーにケンカを売る狂気のコリアンアニメーション映画 アーチ&シパック 世界ウンコ大戦争







韓流ブームのダークサイド ジャパニメーションとディズニーにケンカを売る
狂気のコリアンアニメーション映画 アーチ&シパック 世界ウンコ大戦争










陽の目を見るまで13年、
掛かったお金は3億5千万円!
でも映画のテーマは“ウンコ”?!
史上最もがんばる方向を間違えた
“クソ映画”日本襲来!












韓流ブーム!いい年こいたオバハン連中がやれ「ヨンサマ〜、ヨンサマ」等と
年甲斐も無く熱を上げ、一方で日本文化を恥ずかしげも無く丸パクリしておきながら
「○○の起源は韓国ニダ」等としたり顔で吐き捨て日本のネット住民のヒートを買い、
その一方で一見J-POPの劣化コピーに見える軽薄短小なK-POPクサメタラーを
魅了する哀愁のクサメロ
が隠されており、Dragon Guardianの勇者アーサー氏
自他共に認める熱心なK-POPフリークである・・・!

コリアンアニメシーンがどのようになっているのか、アニメーション関係に
とにかく疎い俺
としては何も判らず何も言えんのだが、俺が愛して止まない
あのアメリカンアニメの最高峰“ザ・シンプソンズ”
作画発注の下請けが
韓国のアニメーションスタジオ
らしくここ近年はスキルを伸ばして来ているらしい・・・!
そして今回ここに紹介するのは、そんな韓国が満を持して世に放つ狂気に満ちた激ヤバ
アニメーション作品
である!何でも「お仕着せがましいハッピーエンドばかりの
ディズニーと、スタイリッシュと言う名のカッコつけが鼻に付く
ジャパニメーションにケンカを売るつもりで作ったアニメーション映画」
らしく、
良くも悪くもかの民族らしい気概に満ちた実にサグでパンクでハードコアな本作、その名は
“アーチ&シパック 世界ウンコ大戦争”!タイトル見て判る通り、
ウンコを題材にした極めてアナーキーな一本である!(爆)
基本的なストーリーは以下の通りだこのスカトロ野郎!



既存のエネルギーが枯渇した近未来都市。ここでは人間の大便が貴重なエネルギー源として
活用されていた為に排便は政府の管理の下で行なわれていた。そうした中、政府が下剤として
市民に支給していたアイスキャンディーの中毒と副作用で身体が青く変化して体型が縮小、
さらに排便機能・生殖機能を喪失する人々が現れるようになった。彼らは頭に風呂敷を
するようになったことから「フロシキ」と呼ばれるようになり、「能無し」として都市から
追い出された彼らはギャングとなって都市を襲い、アイスキャンディーを強奪する事件を
起こすようになった。これに対抗して政府は「ゲッコー」というサイボーグで構成される
特殊警察を結成し彼らと抗争を繰り返すようになった。

こうした中、アイスキャンディー強盗で生計を立てていたチンピラのアーチとシパックの
2人組はイプニという女と出会う。彼女はとある事情で肛門に特殊なチップを埋め込まれた為に
驚異的な排便能力を得ており、アーチとシパックも彼女の恩恵を受け大金を得るようになった。
イプニの噂はいつしか政府の耳にも入るようになり、彼女を強奪しようと企む。









北斗の拳、マッドマックス2辺りを想起させる荒廃した近未来!何ともパンクな
世界観だが、
この世界を支配するのは暴力では無く何とウンコ!ウンコこそが最高の
資源
であり、権利主義、拝金主義の腐れ政府のブタ共が血眼になって求め続ける
富にしてエネルギー源!こんな感じのウンコがどうこう的なストーリーは野郎であれば
小〜中坊時代に誰もが考えるだろうし、御多分に漏れず俺もこんな事考えるのは
しょっちゅうだったよ(笑)。
だが本作はただの下ネタスカトロギャグ映画に非ず!
スカトロと反体制、反権力的メッセージ性
マッスルドッキングさせ、
アニメ映画でありながらも“スカトロパンク”なる新ジャンルを生み出してしまったのだ!(爆)


エネルギーの枯渇により荒廃した近未来ではウンコが最大の資源として
重宝されている
ため政府はアイスキャンディーを餌に市民に排泄を強要、それを
かき集め新時代のエネルギーとしている!しかしアイスキャンディーには恐るべき
中毒性
があり、アイスキャンディー中毒に陥り知能を消失、体色が青く変化し身長も縮み
ケツの穴が閉じて
クソが一切出来なくなった元人間の成れの果てである
奇形フリークスが世に大量に出現してしまう・・・!政府はそんな奇形達を能無しのクズとして
差別、弾圧都市から強制的に追い出すのだ!








政府の陰謀により奇形化し都市を追い出された者達は、やがて風呂敷を頭に被り
“フロシキ・ギャング”と名乗り、カリスマ性を持ったドレッド&ピアスが特徴的な
フロシキ・キングの統率の下、自分達をハメて追い落とした政府に対しテロリスト化
無差別な破壊活動を行う一大勢力となる!このフロシキ・ギャングこそまさに勝ち組に
搾取され続けている負け組、社会の底辺
とされているワーキング・プアーホームレス、
ニート等の暗喩
なのだ・・・!我が国もそうだが、韓国もまた激しい格差社会、競争社会
勝ち組になれなかった者は底辺のクズとしてその日暮らしをせざるを得ない状況に追い込まれる!
またその一方でフロシキ・ギャングは全員同じ姿の残虐な知恵遅れと言う事で、
ネット上で個人攻撃して悦に浸る暇なハイエナ共の暗喩だ!
との意見もあるがこれもまた頷ける説じゃのう・・・!








そんな鬼畜気違いテロリスト軍団、フロシキ・ギャングをハンティングするのは
政府の飼い犬である悪の殺戮サイボーグ、ゲッコー!その残虐さたるやまさしく
X-MENミュータントを虐殺しまくり市民から喝采を浴びる政府の手先的殺戮マシーン、
センチネル
が如し!社会の底辺、負け組の暗喩であるフロシキ・ギャングを徹底的に
狩りまくるゲッコー
はまさに公僕、ポリ公の暗喩だと言えよう!超・映画秘宝タイプの
反体制ムービー
なんで勿論殺しのシーンは内臓グチャグチャ!・・・とまでは惜しくも
いかないんだが血糊はドバドバ!社会の落伍者、底辺である弱者が権力を持った勝ち組に
徹底的に弾圧、迫害
され反旗を翻すも、政府はさらに巨大な権力、暴力で持ってそれを叩き潰す!
本作のヴィランはフロシキ・ギャングでは無く勿論腐敗した悪の巨大組織、政府なのだ!








そんな外道政府に与する本作最大のヴィラン、監視局の局長は意外な事に化け物のような女!
禿げ上がったヘアスタイル
マーベルコミックウォッチャーを彷彿とさせるやけにデカイ頭!
狂気の迸りを感じさせる表情!
内面はバリバリに裂けるドス黒いクレバスが如し!
利益、野望の為なら仲間だろうが何だろうが平気で殺す外道中の外道である!ちなみにコスチュームは
まるでジャパニメーション女のような感じなんだが、やはりこれはナードのオナペットに
堕したマスカキ専用ジャパニメーション
に対する強烈な皮肉なのであろう・・・!
「お前らがチンポおっ勃てて有難がってる女共なんざこんなモンだぜ!」と言う
ハードコアなメッセージがビンビンと伝わってくるでは無いか
ジュビリーナ・ビンビン(意味不明)








本作の主役であるケチなチンピラコンビ、アーチ(赤毛)とシパック(ハゲ)はウンコ中の
市民
を襲い、クソだけさせてアイスキャンディーを奪い去るという強盗生活で
食い繋いでいるが、
そんな中とてつもない量を誇る巨大ウンコをすると言うビッチ、
イプニ
と出会いアーチはそれを利用しようとするが、あろう事か脳筋野郎の
シパックはイプニに惚れてしまう・・・!









見よこの可愛げ皆無の尖りまくったルックス!「萌え〜なんざクソ喰らえだ!」とでも
言いたげな、製作者のメッセージが強烈に突き刺さる実にパンチの効いた外見では無いか・・・!
正直アメコミの女性キャラのほうが何倍も美人である(笑)。アメコミそれなりに読んで来た俺が
言うんだから間違い無いって!(爆)ニューアベンジャーズ:レボリューションの最初の、
アレックス・マリーヴが描いたワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ)なんか
スゲー美人じゃねーか!








「ミュータントなんていなくなればいい」って姐さん、
本作はミュータントだらけなんだけどさ(爆)。




アート映画の監督を自称しているが、実際はトイレ盗撮モノのAV監督をしている
詐欺師のオカマ野郎、ジミーによってイプニはアナルに特殊なチップを埋め込まれ
これにより世界のパワーバランスを一気に覆す程の驚異的ウンコ能力を獲得、
このスーパーパワーを求めフロシキ・ギャング政府邪悪な権力者共が
熾烈な潰し合いを展開、
そんな中でアーチとシパックのコンビはイプニとつるみ
ウンコ能力を利用、
一財産当てギャングスターにのし上がるが・・・!








女!高級車!シャンパン!札束!まさに典型的ギャングスタラッパーの
成り上がりである(爆)。
この辺のヒップホップのPVなんてどれもこんな感じの
テンプレ
だよなぁ(笑)。ジャンプのモットーが「勝利」「友情」「努力」なのに対し
マガジンのそれは「女」「ヤンキー」「車」もしくは「博打」なんだが、まさに
そんな感じのノリである(爆)。


政府の元で殺戮サイボーグ警官、ゲッコーを作り上げたマッドサイエンティスト、
Dr.ストレンジ(同名のマーベルコミックに出てる魔術師とは何ら関係無い)は
猟奇殺人鬼としてブタ箱にブチ込まれていたが、局長の陰謀により出所し
死体を組み合わせゾンビと言うかフランケンシュタインのようなモンスターを
何体も生み出す!
やがて闘いは主要人物全てを巻き込んだ泥沼の様相を呈していき・・・!


とりあえずざっと紹介してみたが、本作はウンコを題材にしているという奇抜な
アイディア
のみならず、やはり様々なモンを皮肉ったりディスったりしている所に
パンク精神を感じてしまうのう・・・!ディズニー、ジャパニメーション、政府、
権力者クソ喰らえ!
まさにクソよ!ウンコこそが最大の価値と言う世界観だが、
これを現実に置き換えれば本作で描かれているウンコとはまさにカネ!
カネ儲けの拝金主義なんざウンコだ!
と言う痛烈なメッセージが全編を通して
クソの悪臭と共にプ〜ンと漂ってくるでは無いか・・・!何せ物語前半にして
ある意味本作最大の見所が早速飛び出すしな(笑)。








あの世界一版権にうるさい慈悲無き無情の夢の国ネズミを彷彿とさせる
危険な生物が思い切り下痢糞を放出してるよハハッ(爆)

「お前達の仕事は小娘どものアソコを
疼かせる事だろうが! ハハッ」



他にスカトロモノと言えばドラァグクイーンの巨デブ、ディヴァイン
最後に犬のウンコをリアルに食う、あの伝説の下劣映画“ピンク・フラミンゴ”
クソのプールで泳いだり簡易トイレでバンジージャンプする、うちでも以前に
取り上げた“ジャッカス”シリーズ、そして全編モノクロながら飛び散るウンコだけ
茶色く
なってる“ムカデ人間2”が代表的だが、何だかんだで本作はアニメなんで
そこまで過激では無く、実際ウンコそのものが派手に飛び散るような事も無いし、
流石にサウスパーク辺りのドギツさと比べると見劣りする部分もあり
動きはなめらか
なれど全体的に荒さも結構目立っているんだがこれは味のうちか!?
韓国産という事で逆に期待してた反日要素も無かったしな(爆)。
勢作期間13年!予算は何と3億5千万!あらゆる意味で破格のスカトロ
パンクムービー!韓流ブームに嫌悪感を抱いている者
にこそあえてオススメしたい、
実に気骨あるロックなアニメーション映画である!




日本よ、これがパンクアニメだ










おまけページにもどる

トップにもどる


inserted by FC2 system