6:33







"Deadly Scenes"




フランス出身の変態アヴァンギャルドメタルバンドによる3rdアルバム。


メンバーが覆面姿のフランス産6ピースバンドで、変態メタルとして好き者の間で
話題となっている
らしく、音楽的にはDIABLO SWING ORCHESTRA辺りが比較対象に
挙げられているごった煮変態アヴァンギャルドプログレメタルで、矢継ぎ早に様々な
展開が顔を出し目まぐるしさを見せており、見世物小屋的な怪しさ、胡散臭さ、
如何わしさ
が目立っているんだが、それと同時にA.C.Tライクなポジティヴさ、
明るいシアトリカルさ
も感じられるだろうか!?

1曲目はいきなりのクワイアで幕を開けるが、どちらかと言ったらゴスペル的な感じ
その後はリズミカルかつA.C.T感を醸し出す怪しげなシアトリカルプログレとなり
ブラストやらホーンやら何やらがごった煮で顔を出す変態である!2曲目はデジタル系の
シンセ
が聴け、男女ツインVoや呟き声が聴けつつ見世物小屋っぽくもラップ風Vo、
スカのリズム
アダルトなバラード風パート、アンビエント要素まで顔を出すのう・・・!
3曲目は土着の民族感が漂い怪しげなアンビエント感があり、4曲目もまた
浮遊感漂うアンビエント、アトモスフェリックな印象だがクワイアブラストも登場、
かなりふざけた怪しさもありつつエクストリームさも見られ、5曲目はほの暗さ漂う
ミュージカル風のシアトリカルな曲
となるのう・・・!6曲目は変態丸出しの本作でも特に
変態的な要素の強いアヴァンギャルドメタルで、スイングジャズとはまた
異なるがDIABLO SWING ORCHESTRAに通じるノリの良さがあるぞ。7曲目は穏やかな
アコギ
が聴けカントリーに通じるノリを演出、次第に盛り上がりを見せ8曲目はアンビエント的な
ムード
を放つが、その後はシリアスなシンフォニックメタル風の疾走感を見せつつ
穏やかなプログレメタルにもなるが、エクストリームな面もあるな。
9曲目は13分ある大作で、台詞に始まり怪しげなピアノが怪奇ムードを醸し出し変態的かつ
軽快
に展開!AILIPH DOEPAを明るくポジティヴにしたような感じで、オシャレな
ラウンジ感漂うクリーンギター
も聴けるぞ。後半はA.C.Tっぽい明るいポップさ、
シンフォニックさ
が見られるのう・・・!


プログレメタルではあるがそこまでメタリックな感じでは無く、HM/HR要素はあくまでも
一部に過ぎず総じてごった煮の変態アヴァンギャルド見世物小屋感が強く漂う
何でもありのサウンドである!ただ個人的には1、5曲目のような、A.C.T的な変態なのに
クサいシアトリカル感
を持った曲がもっと欲しかったのう・・・!アンビエント感漂う
デジタル要素
は好みでは無いし、音の軽さも気になるが変態アヴァンギャルドメタル
好むのであれば十分以上に楽しめるバンドだろうな。




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 83% お気に入り曲 Hellalujah  I'm a nerd
Modus operandi  Black widow  Lazy boy







もどる


inserted by FC2 system