2011年ベスト






第1位 FLESHGOD APOCALYPSE "Agony"




シンフォニックメタルシンフォニックプログレ、ピッツァ、パスタの国
イタリア
から登場した極悪&大仰デスコアバンド2011年ナンバーワンである!
ゴリゴリにブルータルな超体育会系デスコアながら壮麗な事この上無いオーケストラ、
さらには正統派メタルとして見ても上手すぎるハイトーンで歌い上げるクリーンVo
異例の融合を果たし恐るべき完成度を見せつける!日本盤ボートラのCARCASSの
キラーチューン“HEARTWORK”のカヴァー
も最高の文句無しの1枚だ!



第2位 CHTHONIC "Takasago Army"



レビューするのが激しく遅れちまって(忘れてて)非常に申し訳ないが彼等が2位だ!
オリエンタルな独特の個性、ブラックメタルとして圧倒的な完成度の高さ、
そして超がつくほどシリアスなコンセプト・・・!ブラックメタル云々ではなく
へヴィメタルとして実にレベルの高い1枚じゃ!



第3位 Dragon Guardian "聖魔剣ヴァルキュリアス"



上記のCHTHONICが極めてリアルなコンセプトを持っているのならこっちは対局するファンタジーの
権化的存在
である!徹底的に練り込まれた緻密なアレンジ、迫力あるアンサンブル、
アニソン顔負けの異様なキャッチーさ
ギークメタラーの股間を鷲掴み!ライヴも成功を収め
勢いに乗っているDragon Guardianがお前等のコックをロックするぜ!(何故かヒップホッパー風に)



第4位 LIGHTNING "JUSTICE STRIKE"



フランス進出&AVALONとの契約ジャパニーズメタルとして天下取りも目前
言えそうだがBURRN!もヤングギターも全然取り上げずどうにも過小評価され過ぎ
印象もあるLIGHTNINGだがアルバムを聴けばこの気持ちは判って貰えよう!
弾丸のような突進力、抜群のアンサンブル、泣きまくり慟哭しまくりの哀愁だだ濡れ
超絶エモーショナルギター・・・!
まさしく正統派メタル理想の姿がここにある!



第5位 DIR EN GREY "DUM SPIRO SPERO"



V系ファン以上メタルヘッズから圧倒的な支持を集める世界に誇れるモンスターバンドだ!
猫も杓子もクソッタレセルアウトのメジャーシーンにおいてアルバム出す度コアになっていき
それでいてセールスもキチッと上げる
彼等の爪の垢を煎じて飲まねばならんバンド
成人男性の毛穴の数より多かろう!CDが売れない時代だと!?こういうアルバム作りゃ
おのずと結果は付いて来るんだよ!




第6位 UNEXPECT "Fables Of The Sleepless Empire



カナダからやって来た変態バンドが堂々のランクインじゃ!変態なのはいいが
変態過ぎて、奇をてらいすぎてワケ判らん状態
になっちまっているアヴァンギャルド系が多い中
変態さ、異様さの中にクサさ、キャッチーさを忘れないこの姿勢!さながら
ダニー・エルフマンが、ヴォードヴィルが変質者と化したが如きこのスタイルこそ
我ら変態の明るい未来のあるべき姿なのだ!



第7位 V.A "Princess Ghibli"



DISARMONIA MUNDIまさかのご乱心かと思いきや流石の仕事振りが最高すぎるネタアルバムだ!
個人的にはまったく興味無いジブリの楽曲が見事なまでにモダンメロデス化!この手の
ジブリアレンジは大量にあるがどれもメタルどころかロックかどうかも怪しい代物ばかりだが
これ1枚あれば他に手を出す必要無し!愛情があろうが無かろうが、アレンジとは、
カヴァーとはこうやるんじゃ!
という教科書的1枚だと言えよう!



第8位 VERSAILLES "Holy Grail"



ヴィジュアル系である事を捨てて孤高に達したDIR EN GREYとは異なりV系で
あるが故に到達出来た至高の耽美世界
がここにある!ヴォーカル以外は完全なるメロスピ、
シンフォニックメタル!
バンギャからメタラーまで皆がガッツポーズのクオリティー!
セルアウトなど本物には不要!黙って俺等について来い!
そんな慟哭が聴こえるアルバムだ!



第9位 Ouri "Dialogue"



クサ過ぎるメロディーで御馴染みEtherの女性シンガーがソロをやってみたら本隊よりも
メタリックになってさあ大変!
大勢のコンポーザーが楽曲を提供しているがどれもが
恐るべきクオリティー!異臭騒ぎのクサメロ
が所狭しと乱舞する驚きのオムニバスじゃ!
実際のリリースは10年なんだが冬コミリリースなんで11年扱いって事で(笑)。



第10位 THE BLACK DAHLIA MURDER "Ritual"



デトロイトが生んだ暴虐野郎共による最新作は相変わらずの安定のクオリティー
猫も杓子もメタルコアの中にあってメロデス、メロブラを貫く硬派な姿勢が熱すぎる!
呪詛的ムード、怪しいダークさを幾分見せつつも結局は毎回似たようなスタイルなんだが
それもまた良しの愛すべき金太郎飴メタル
だ!




以下、惜しくもベスト10には入らなかったものの俺の心に強い
インパクトを与えた傑作アルバム群


順不同、シングルは除外。




VOLCANO "MYTHOLOGY"

ARAFEL "For Battles Once Fought

HIBRIA "Blind Ride"

梨丘いるま "Crimson Princess"

Dragon Guardian "Destiny Of The Sacred Kingdom"

SUM RIZE "FLAG OF THE TRUTH"

DEATHSPELL OMEGA "Paracletus"

THE HUMAN ABSTRACT "Digital Veil"

龍5150 "四季楽典-第二章-"

UNLIMITS "トランキライザー"

SOLERRAIN "Fighting the Illusions"

AMARANTHE "AMARANTHE"

Lacroix Despheres "Dernier Paradis act2"

LIV MOON "GOLDEN MOON"

ALESTORM "Back Through Time"

RHAPSODY OF FIRE "From Chaos to Eternity"

ANOTHER STREAM "DOMINATE THE OVERGROUND"

Black Veil Brides "Set the World on Fire"

lynch. "I BELIEVE IN ME"

REIN XEED "1912"

SABER TIGER "Decisive"

メリー "Beautiful Freaks"

Opeth "Heritage"

LOVE SOLFEGE "Reception for witnesses"

LA KIA "Vengeance from dark"

ANIMETAL USA "ANIMETAL USA"

Asriel "ORATORIUM"

Dragon Guardian "桜牙列伝"

HELL "Human Remains"

MACHINE HEAD "Unto the Locust"

Riot "Immortal Soul"

ROYAL HUNT "Show Me How to Live"





あとがき


去年はまさに関東地獄地震の一言に尽きるのう・・・!(爆)スラムキングバイオレンスジャック
出てこなかったがまさに3・11戦後最大最悪の1日として未来永劫記憶されよう・・・!
まぁネガティヴな話題はこの辺にしておくが俺の去年はまぁ過去に無いファンキーな出来事
おもに年末において連発されたなぁ・・・!(爆)ヘドバン講座DVDにまさかのデスVoデビュー!
まぁどちらもネタの範疇でしかないが実にパンクな出来事であったわい!とりあえず内輪臭が
強すぎる
のは個人的にカンベンしてもらいたかったがそれも致し方無しと言った所か!?

そんなわけで去年聴いたCDをザッと見てみたんだが・・・去年はどうにもパンク勢・・・特に国産パンク、
エモ、メロコア勢が普段以上に弱かった印象があるのう!
普段はランクインこそせずとも
気になるアルバムが何枚か出てくるものだが去年はそれすら無い!Last Allianceや
マキシマム ザ ホルモン、ONE OK ROCK
等の新譜がどうにも不振だった事もあるが
今年はこの辺の盛り返しに期待したい所じゃて・・・!それと同人メタルシーン東方系は
まぁ相変わらず
のようだがここ最近は新たなフィメールシンフォゴシック系がチラホラと
頭角を現し始めておりシーンの活性化というか新陳代謝が促されており今後もまた
目が離せない状況だと言えそうだな。そしてメタルシーンを覗いて見るとここ最近は
結構何やかんやでクサいバンドもまたチラホラ顔を出して来ている印象があるか!?
メロスピ専門レーベルMSMなんてのも出て来たしSKYLARKもまた新譜出すし元SERPENTの
keija氏の新バンドVeiled in Scarlet
もアルバムを出すようだしBASKERVILLEまさかの
復活を果たし
2ndアルバムをリリース、さらには伝説のキラキラクサクサメロデスバンドABLAZE
再び動き出しそうな予感である!まぁ何だかんだでクサメタル系は日本のバンドが相変わらず
強い
のだが海外のバンドも負けずにクサさを追求してもらいたいもんじゃて・・・!
ちなみにImperial Circus Dead Decadence“狂おしく咲いた凄惨な骸は奏で、
愛おしく裂いた少女は聖餐の詞を謳う。”
はうちがライナーノーツ書いた理由で
レビューもしていなければノミネートもしていないが、もしそれが無ければ
ベストアルバム上位ランクインは余裕じゃったな・・・!


何はともあれ去年はまさしく全国民にとって最悪の1年であったが今年は少しくらいは
マシ
になってくれるとええのう・・・!こういう時こそ娯楽が、音楽が必要なのじゃ!






もどる


inserted by FC2 system