2007年ベスト






第1位 SIGH "HANGMAN'S HYMN"


日本が世界に誇るアヴァンギャルド・ブラックの雄がシンフォニックブラックとして
己がルーツに立ち返り凄まじく壮大で大仰、やりすぎなまでにクサい
オーケストラルアルバムを産み出した!一度聴けば「モルゲン!モルゲン!」の
クワイアが脳裏から離れなくなる事必至の悶絶アルバムだ!!



第2位 六弦アリス "ファンタジア〜2ND SIGN〜ルナティック・ラヴ"


自主制作シーンに突如として姿を現したモンスター級の新人が
産み出した2作目にしてシーンに凛然とその名を刻む神盤である!!
極上の美旋律が全ての楽曲でこれでもかというほど堪能できる究極の
メロディック・シンフォニック・様式美プログレッシヴハードだ!!



第3位 ARCH ENEMY "RISE OF THE TYRANT"


一時は音楽シーンから姿を消したギターコンビの片割れ
クリストファーが帰還すると同時にに音楽的クオリティーも
飛躍的に向上、文句なしの傑作アルバムに仕上がった1枚だ!



第4位 Ether "Coppelia"


これまた自主制作シーンから姿を現したユニットで
抜群のメロディーセンスを武器に多くの哀メロ愛好家を
泣かせる事に成功!クサメタラー、シンフォ系プログレッシャー双方を
納得させるハイクオリティーアルバムである!



第5位 TURISAS "VARANGIAN WAY"


愛すべきヴァイキングバカ達による2作目はただ闘うのみの
野蛮な漢達ではない、闘いの哀しさ、虚しさを知るセンチな一面を
我々に見せ付けてくれた思慮深き1枚となった!雄々しきクワイア、
暑苦しいオーケストレーションはそのままにプログレの素養すら見せ付ける
アレンジは付け焼刃ではない、本物の風格を携えているぞ!



第6位 マキシマムザホルモン "ぶっ生き返す"


笑いのツボを押さえたギャグセンスの中にギラリと光る
ロック魂、高度なミュージシャンシップが封じ込められた八王子の
腹ペコミクスチャーバンドによる高密度の満腹感が封じ込められた
痛快アルバムだ!テク良し、曲良し、センス良し!!



第7位 BETWEEN THE BURIED AND ME "Colors"


プログレッシヴでいてカオティック!メタリックにしてハードコア!
ノースキャロライナから現れた超テクニカルプログレ様式美カオティック
ハードコアデスメタルバンドによるメロディー、変態性、技巧、凶暴さが
渾然一体となって聴き手にあれこれ迫りまくる!盆と正月が同時に来たかのような
カオス振りが楽しめるぞ!!



第8位 HIZAKI "Dignity of crest"


ヴィジュアル界隈を飛び出しメタラーにその存在を知らしめる事に成功した
様式美オカマギタリストによる渾身の1枚!ヴォーカルJukaのデス声の
稚拙さが一切気にならなくなるほどのクサメロ、疾走感に満ちた2007年の
充実の幕開けを告げた渾身のアルバムである!



第9位 ENSIFERUM "VICTORY SONGS"


漢らしく勇壮でありながらそこはかとなく哀愁が漂いまくっている
クサクサヴァイキングメタルである!漢コーラス、疾走感、そして凄まじい
民謡クサメロ!たまらんわい!!



第10位 Hawaiian6 "RINGS"


日本が生んだ元祖歌謡クサクサ爆走メロコアによる
新たなるミニアルバムだ!これまで同様他のフォロワー勢の
追随を許さない恐ろしいまでに高いクオリティーを誇っている!
どの曲も異様なまでにクサく爆走しているぞ!!




以下、惜しくもベスト10には入らなかったものの俺の心に強い
インパクトを与えた傑作アルバム群



VERSAILLES "LYRICAL SYMPATHY"

PROTEST THE HERO "KEZIA"

MiddleIsland "現実否定"

GAMMA RAY "Land of the Free II"

ALI PROJECT "PSYCHEDELIC INSANITY"

LOVE SOLFEGE "La Fatalite"

Asriel "回顧録 黒盤 Requiem"

ALHAMBRA "FADISTA"

LIGHTNING "BRAVE HEART"

MINSTRELIX "Memoirs"

少女病 "偽典セクサリス"

DARK MOOR "TAROT"

FREEDOM CALL "DIMENSIONS"

SYMPHONY X "Paradise Lost"

Moi dix Mois "DIXANADU"

Dir en grey "THE MARROW OF A BONE"

NEW TROLLS "Concerto Grosso 3 The Seven Seasons"

KYRIE ELEISON "...IN THE ARMS OF DECADENCE"

THE BLACK DAHLIA MURDER "NOCTURNAL"

AS I LAY DYING "An Ocean Between Us"

ナイトメア "the WORLD Ruler"

陰陽座 "魔王戴天"

DERDIAN "New Era, Pt. 2 War of the Gods"

MYPROOF "The Sky Of Destiny"






あとがき


2007年はいいアルバムが異様に多かった気がするぜ!そのため
ベスト10の選出は非常に困難を極めたわい!
相変わらずレビューでつけた満足度と比例してない選出なのだがあの満足度は
けっこうその場のノリでつけてたりするものなのでカンベンしてくれい(爆)。
月日がたてば印象も変わってくるしな。2008年もこれだけ充実してるといいのう・・・!

ここ数年すっかり廃れたと言われて久しいメロスピシーンだが
2007年は元祖であるHELLOWEEN、GAMMA RAYの新譜リリース、
伝説のイタリアンクサメタルバンドDIES IREが音源を公開したり
DARK MOORが原点回帰、国産クサクサ王者MINSTRELIXがフルアルバム
リリースしたりDERDIAN質の高い2ndを出してきたりと確実に復興の
兆し
が見て取れるであろう・・・!2007年の締めには
俺がライナーノーツ書いた、最強になりえるポテンシャルを秘めた
Dragon Guardianがデビューしたしな!!

そして2007年のライヴだがこれはもう、マキシマムザホルモンの
甦生公演とLOUD PARKがベストだった
としか言えん!共にモッシュしまくり
ヘドバンしまくり
耳鳴りに筋肉痛、さらに全身にアザが出来ていたり
なかなかにサグだったがそこが良い!やはりライヴは演る側だけでなく
見る側にとっても戦場よ!徹頭徹尾暴れまくりノリまくりでバンドに応える!
これぞライヴの醍醐味である!
そんなわけでワーストはわざわざ言うまでも無いがやっぱ10月の
Sound Horizon
だったな・・・!2月のHIZAKI grace projectアカンかった
あれは会場が狭すぎたせいもある・・・!だがSound Horizonは弁明の余地無しだ!
まぁ今にして思えば手拍子、サイリウム乗りもそれでオーディエンスが心底
楽しんでいる
のならば俺が文句言う筋合いは無い、ライヴレポでは
ややディスりすぎた反省してたりするのだが、やっぱ曲演ってる時間より
MCのほうが長いってのは、ねぇ・・・!普通ありえんよなぁ・・・!


そんなこんなでうちのサイトがこの世に解き放たれてから1年が経過、
俺の周りでは静かだが確実に大きな変化が起こりこれまでの俺の日常からは
考えられないほどの充実した出会いがあったといえるだろう!
サイト開設した当初はまさか本物のミュージシャン達と交流持つ事になるなんて
夢にも思わんかったわい・・・!いやはや世の中何が起こるかまこと判らぬものよ!
ライナーノーツ書くなんていう信じられん大役をおおせつかったのも印象深いわい!
そんなこんなで2008年だが今年の抱負も特に無い(爆)。いつもどおり
良質の、まだ見ぬバンド、ジャンルを掘り下げてマニアックに
やっていこう
と思う!それでは、今年も行くぜ!
メタルの海に、ピョ〜ン!!(笑)






もどる


inserted by FC2 system