2006年ベスト






第一位 GALNERYUS "Beyond the end of despair..."


ここ最近勢いの無かったメロスピ勢だが復活の狼煙を上げたのはこの一枚だった・・・!
過去最高峰の楽曲クオリティーにただただ脱帽するしかない!ライヴも最高!
彼らこそまさに国内・・・いや、世界最高峰のメタルバンドだ!!



第二位 HEAVENLY "VIRUS"


メロスピ救世主凱旋の4作目だ!メンバーチェンジによる内部分裂も問題無し!
たしかに2nd、3rdほどではない・・・しかしここで聴けるのは正統派寄りにシフトしようとも
そのクサさは決して変わらない老舗の味・・・!HEAVENLYは俺らの期待を裏切らない!



第三位 MY CHEMICAL ROMANCE "THE BLACK PARADE"


完全ノーマークのエモコア界から突如として感動の大作登場!クイーン、ピンクフロイドの
DNAを受け継ぎ創られた本作で彼らは伝説を産みだした・・・!硬派メタラーも納得の一枚だといえる!?



第四位 Sound Horizon "Roman"


国産シンフォプログレ・・・アートロック最高峰のクオリティーを持つ彼らも
シンガーが脱退の憂き目にあった・・・!だが不屈の闘志で蘇り超壮大シンフォニック大作を
産み出してくれた!やや弱い後半が充実していたらGALNERYUS喰って彼らがトップだっただろう・・・!



第五位 WUTHERING HEIGHTS "THE SHADOW CABINET"


かつては変態的展開を持つクサメタルとして異彩を放っていた彼らもアルバムを重ね
捻くれつつも聴きやすい洗練されたアルバムを出すまでに至った!民謡フレーズ、疾走しまくりの
展開、そして魂のヴォーカルが織り成す爆走一大絵巻に悶絶だ!



第六位 志方あきこ "RAKA"


これまた思わぬ所から超名盤!ただのヒーリングと侮る事無かれ、彼女の産み出す楽曲は
シンフォニックメタラーにも激しく訴えかける超激的展開、悶絶壮麗シンフォアレンジが施された
まさに音の万華鏡!神の曲“謳う丘”に全てのメタラーはひれ伏すのだ!!(爆)



第七位 CHTHONIC "SEEDIOBALE"


台湾出身のブラックメタラーが年の瀬にやってくれた!超劇的荘厳極悪シンフォニー!
激しさ、凶暴さ、そして荘厳さ、美しさが高次元で融合したシンフォブラの名盤!まさにメタル海王!!(笑)



第八位 BLACK MESSIAH "OF MYTHS AND LEGENDS"


ドイツからやってきたクサクサシンフォヴァイキングメタルがまたしても
異臭騒ぎを引き起こした!とにかくクサすぎ!“MOSKAU”のカヴァーも面白すぎる(笑)。
己の立ち居地をよく分かっている何気にクレバーなバンド・・・なのかもしれない!?



第九位 MYPROOF "REASON FOR MY JUSTICE"


国産クサクサメタルコアが本作2ndでクオリティーアップ!メロデス寄りにシフトチェンジし
恐ろしくやりすぎなクサメロを惜しみも無く連発する!やはり日本人のツボをよく分かっているのは
同じ日本人なのだろうな・・・!



第十位 WILDPATH "Nyx Secrets"


フランスから年の瀬に現れた女性ヴォーカルシンフォニックメタル!ソフトな質感に
甘く切ない甘美なメロディー・・・これぞフレンチクサメタル!疾走感も十分だ!






惜しくもベスト10に入らなかったものの俺の心に強い印象を残した次点アルバム



ALI PROJECT "COLLECTION SIMPLE PLUS"

Asriel "ガーネットの波紋に染まる空"

AVENGED SEVENFOLD "City of Evil"

BALFLARE "TEMPEST"

THE BLACK DAHLIA MURDER "MIASMA"

C-CLAYS "月華繚乱 〜GEKKA RYOURAN〜"

CELLADOR "ENTER DECEPTION"

FALCONER "NORTHWIND"

Jeniva "想浮、明くる緋ノ月"

KORPIKLAANI "TALES ALONG THIS ROAD"

LUCA TURILLI's DREAMQUEST "LOST HORIZONS"

Queen of Wand "王女さまの秘密"

WIZARDS'HYMN "HYMNAL"

ムック "6"





あとがき


メロスピ冬の時期と呼ばれるほどメロスピ系にいいのが無かったここ最近・・・!
多くのクサメタラーが暗黒系・・・その中でも特にゴシック、ヴァイキング系に走ったと
思われるが俺はそっち側を見つつも他とは違う視点でクサい音源を求め
ジャンル違いの未開の地へと足を踏み入れ、その成果は確実に実ったと言える・・・!
その結果がココ、メタルがあまりレビューされないメタルサイト
“悶絶メタルのページ”なのだ!(笑)


だが2006年はGALNERYUSの新譜を皮切りにHEAVENLY、WUTHERING
HEIGHTS
等など優れたメロスピバンドがクオリティーの高い新譜を出し
去年よりもメロスピが活気を取り戻しつつあると言えるな・・・!国産シーンも有望なバンドが
多く姿を現しエアギターデトロイトメタルシティ、そしてLOUD PARK
代表される昨今の俄かメタルブーム(!?)を盛り上げるに一役買っている・・・と思う!?

個人的に2006年は飛躍の年で、初のライヴ参戦、ホームページ開設、
カラオケでヴォーカル練習、
そしてガゼットが野外ライヴやった事で
知られるビックサイトで新人バンド青田買い(爆)と、
いままで知らんかった世界に足を突っ込みそれにはまる感覚は例えるならオナニーが最高に
気持ちイイと思っていた中坊が始めてSEXしたら
オナニーなんかよりもそっちのほうが全然気持ちイイと
思った
かのような心境だ(爆)。


もちろんいい事ばかりではなく悪い出来事も多くあった。まず思いつくのは
PRIDEが地上波から撤退してしまった事だろう・・・!なぜどうでも
いいようなK-1
が観れて本当に観たいPRIDEが観れなくなってしまったのか・・・!
これには激しくへこんだなぁ・・・!他にも人生初の花粉症を患ってしまった!これは苦しい!!
・・・って音楽と関係ない事書いてるな(笑)。


この1年で玉石混合多くのジャンル、バンド、ミュージシャンに出会い
それは全て俺の血肉と化しさらに多くの音楽を聴き貪ろうという
モチベーション
に繋がっている!そんなわけでこれからもジャンル問わず多くのバンド、
音源を紹介していけたらこれ幸いと思っている!それでは今年も一年気合入れていくぞ!
いざ、メタルの海へ、ピョ〜〜〜〜ン!!!(笑)






もどる


inserted by FC2 system