2005年ベスト






第一位 SERPENT "CRADLE OF INSANITY"


ウオオーーーン!!ギターが!!ピアノが!!唸る!唸りまくるゥゥーーーー!!この究極ともいえる
慟哭の旋律は俺の涙を絞りつくし枯渇させてしまうのだ!!たまらん!ハンカチーフと水分補給は必須だ!!



第二位 Sound Horizon "Elysion〜楽園幻想物語組曲〜"


神バンド、マリスミゼルの再来ッ!!超劇的オペラティックプログレシンフォニー一大絵巻!!
ハイトーン女性ヴォーカル、クサメロ、劇泣きストリングス、フルート等全てがツボ!!次回作も頼んだぞ!!



第三位 あさき "神曲"


超高品質和風ヴィジュアルプログレ様式美メタル!!思わぬ所から超名盤!ヤバイ!ヤバすぎる!!
もはやヴィジュアル系どころかメタルの世界でも超一流の音だ!まさに超悶絶!!



第四位 EQUILIBRIUM "TURIS FRATYR"


突如として現れたシンフォニック・ヴァイキングメタルの勇!ヴァイキング特有の漢クサいメロディーに
メロスピばりの疾走感とキラキラシンセ、そして時にシンフォニックメタルを思わせる大仰な
オーケストレーションが乗る!これまた凄い新人が出てきたもんだ・・・!



第五位 Hawaiian6 "BEGINNINGS"


劇泣きクサクサパンクバンドが最高傑作を作り上げたぞ!疾走感、泣きのクサメロともに
そんじょそこらのB級メロパワバンドが束になっても敵わないほどのクオリティーを発揮する!
パンクだからといって聴かないのは大損だ!!



第六位 Dir en grey "Withering to death."


ヴィジュアル系の畑を大きく飛び出し今や世界に羽ばたくジャパニーズモダンメタルバンドに
のし上がった彼らだ!メロディー、コアさどれをとっても一級品といえるぞ!



第七位 KORPIKLAANI "VOICE OF WILDERNESS"


聴いてて踊りたくなるお祭りメタルの登場だ!民族楽器がクサさを放ちつつも
終始コミカルな雰囲気に包まれたアルバムは小難しい事一切考えずに楽しめる
老若男女問わずオススメできる一品だ!



第八位 DRAGONFORCE "INHUMAN RAMPAGE"


年の瀬に爆走メロスピ神がやってきた!あいかわらずの爆走振りに大満足!今年のメロスピ不作に
喝を入れる渾身の一枚だ!こいつらがいる限りメロスピは安泰だと言える!?



第九位 BLACK MESSIAH "OATH OF A WARRIOR"


これまた恐ろしくクサいバンドが現れた!音質、演奏ともにB級もいいとこだがそれを補って
あまりあるほどのクサさが全面にわたって聴ける!マンドリンの調べは反則だろう(笑)。



第十位 HELLOWEEN "KEEPER OF THE SEVEN KEYS THE LEGACY"


元祖メロスピバンドが現代に再び蘇らせた伝説の名盤“守護神殿”!!最近の微妙さを吹き飛ばし
高いクオリティーを見せ付けた改心の一品だ!まだまだ彼らも捨てたもんじゃないな・・・!







あとがき


上位3つが全て国産モノだ!ランクインしなかったアルバムでも国産モノはいいのが多く
今年は国産モノが豊作だったと言える。上位3作は順位などあって
無いようなものだ!
非メタル界隈から現れたSound Horizon、あさき、Hawaiian6、
Dir en grey
といったバンドも衝撃的だった!特にDir en greyは最近主食としていなかった
音作りながらも俺を激しく満足させ、昔のように幅広く音楽を聴くきっかけに
なった
といえる!ここ数年はメロスピ、クサメタル系ばっかだったのでな(笑)。

そんな中逆にメロスピ系は実に苦しかったと思う。DIES IREのデビュー作、FAIRYLANDの
2ndが2005年内にリリースされていれば状況はもっと変わっていただろうな・・・!
そのかわりヴァイキング系、暗黒系がかなり豊作だったとも言える。
なんだかんだでクサいバンドは多かったしな!







もどる


inserted by FC2 system