10-GALLON







"Black Label"




日本のヴィジュアル系プロジェクトのミニアルバム。


厳密にはヴィジュアル系バンドではなく、他にはポップな
ロックスタイルのアルバム
もリリースしているようだが
本作の方向性は完全にヴィジュアル系ナヨナヨした男Vo、
暗めの耽美ビートロック
メタルの影響下にあるリードギター、
クリーントーンのアルペジオとどちらかといえば一昔前の
お耽美V系スタイル
だがギターリフやソロにHR/HMの影響があり
Dir en grey等のようなへヴィさは無いが意外と骨のある
バンドサウンド
を聴かせてくれるぞ。

1曲目はクリーントーンのアルペジオとHR/HM寄りのリフが聴けヴォーカルは
完全にヴィジュアル系スタイルの喉で歌うナヨナヨスタイルである。
まだまだアマ臭い稚拙さも感じさせるがその後ギターがトレモロを魅せるぞ!
ラストはチェンバロ風のシンセで締めるが様式美ではない。
2曲目はワウギターに始まりモダン系のへヴィリフが登場、
Dir en greyの影響を一瞬感じさせるがクリーンヴォーカルが入ると
いつものアルペジオになる。そして途中打ち込みリズムと共に
この手のバンドお約束の語りが!後半にはインダストリアル
電子音とストリングスも登場しなかなかに凝ったアレンジが施されているな。
その後はなかなかにメロウなツインリードが登場しその後はピロピロ
メタルの影響を感じさせるソロと共に恥ずかしい語りも顔を出すぞ。
3曲目もワウを効かせたギターに始まりハードロック系のリフが登場、
曲調はミドル、スローでナヨナヨヴォーカルが歌い上げるも基本のリフは
意外と70年代HR風でサビはちょいとメタルコアっぽいか!?
ギターソロはツインリードでやはり良いフレーズを弾いている。
ヴォーカルのファルセットは実に苦しくもろにバンギャ喰い目的の
3流V系バンド
程度のスキルなのだがまぁ仕方ない。4曲目はタッピング
始まりギターもなかなかにメタリックでいかにも疾走しそうな雰囲気だが
実際にはほんのちょこっとだけアップテンポで今度は加工された女性Vo
登場する!実に意外だがメロディーがなかなかにクサキャッチーで良いな。
女性Voはやはり弱いな・・・!しかしこのリフはDEEP PURPLEの
“HIGHWAY STAR”
とか、あの辺の70年代ハードロックを思わせるな。
プロダクションの軽さもそれっぽい(笑)。途中シンフォニックなシンセと
アルペジオが登場し叙情性を演出、そしてメタル的な速弾き、ツインリード
聴かせるギターが登場する!ギターのテクはなかなかだ。ラストも
タッピングで締めるぞ!5曲目はジミ・ヘンドリックス風のワウをかました
ギターに始まり加工された男Voが登場、ミドルテンポでブルージーさ
持ったハードロックだ。


音質、ヴォーカルのB級さがよくいるシングル、ミニアルバム
ちょこっと出して速攻で解散
する3流ヴィジュバンドを思わせる
いかにも自主盤倶楽部、ライカエジソンな1枚だがギターが
結構HR/HM寄りなのがそこらのV系バンドよりも良い部分か!?
ツインリードにセンスを感じさせるな。デス声(シャウト)は無く
強いて言えば1曲目に申し訳程度のヘナチョコ掛け声が入っている
程度だ。音楽的にはブルージーな70年代ハードロック
ヴィジュアル系ヴォーカル、メロディーを取り入れた感じで
B級ヴィジュバンドの中では光るものがあるためによくある
3流連中みたいに速攻で解散せずコンスタントにアルバムを
リリースしてもらいたいものだ・・・まぁヴォーカルは要練習だが(爆)。



オフィシャルサイトで見てみる




満足度 74% お気に入り曲 BLACK TESTAMENT







もどる


inserted by FC2 system