10 YEARS







"The Autumn Effect"




テネシー州ノックスヴィル出身のオルタナティヴメタルバンドによる3rdアルバム。


メタラーにとっては忌まわしきグランジ、オルタナ以降の流れを汲んだバンドだが、
メタラーがこの手のジャンルを好まない要因の一つである、メロディアスさ、劇的さ
排除したこの手のバンドの中にもそういった要素を大事にするバンドも少なからず
存在しており、彼等10 YEARSはオルタナティヴメタルの中でもエモい情緒、メロウさ
重視したサウンドでなかなかに売れたバンドである!本作は2005年にリリースされた
通産3作目で、時期的にメタルコアが知名度を上げて来た辺りではあるが、そういう
要素は無く、そこそこハードなバンドサウンドにマイルドなVoがエモく歌い上げる
歌モノニューメタルの流れを汲んだスタイルを見せており、派手さも無ければ
疾走感テクニカルさも無いが、グランジ、オルタナメタルにとってのメロハー
言えなくも無い、甘ったるいメロディアスさを持ったラウドロックを聴かせてくれるぞ。

普段なら1曲1曲触れていくんだが、この手のジャンルの宿命かどの曲も似たような
感じ
エモーショナル湿り気を帯びた甘ったるいキャッチーさを放つ、
そこそこハードなミドル、スロー曲ばかりで全曲が似たような印象があり、
特に書く事が無いので割愛させてもらう(爆)。Voはこの手のジャンルとしては普通に巧く、
演奏もギターソロは無くテクニカルでも無いが、ギターは細かいフレーズを
所々で弾いており、
ただ単にパワーコードばっかやってるような90年代の
ラウド系
とは大分異なるだろうか!?


歌モノニューメタルらしい、そこそこヘヴィなバンドサウンドが淡々とした
ミドルテンポで展開し、エモーショナルでマイルドなクリーンVoが甘ったるく
キャッチーなメロディー
を歌い上げており、上記したようグランジ、オルタナに
とってのメロハー
と言いたくなるスタイルを見せておる!欠点としてはこの手の
ジャンルにありがちだが、どの曲も似たような感じでこれと言った曲が無く、
1曲1曲をつまみ食いするなら好印象だが、アルバムを通して聴くと
同じような曲ばっかなんで些かダレる事だろうか・・・!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 77% お気に入り曲これと言った曲は無いがどの曲も良い







もどる


inserted by FC2 system